HOME » 家づくりを託したい!東京の人気建築家12選 » 山川 幹夫

山川 幹夫

建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品

建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品 建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品 建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品
山川幹夫さんの代表的デザインの1つ。1階が医院、2階が住居という医院併用住宅で、外観のデザインはグランドピアノからの発想です。医院部分の待合室や通路は美術館を思わせる、落ち着いた暖かい空間になっています。また2階の住居ではパーティが楽しめるように、吹き抜けの大空間が作られています。白が基調の壁にブラックのアイアンが、非常に効果的です。
建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品 建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品 建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品
夜間にはライトアップされた外観がオリジナルのアイアンや緑と相まって、スタイリッシュなヨーロッパのブティックを思わせる住まい。重厚な色合いのフローリングに装飾の施されたアイアン、窓から見える緑が落ち着いた上品な空間を作り出しています。
建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品 建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品 建築家「山川 幹夫」さんの代表的な作品
耐震性が高いRC工法で建てられた家ですが、木の質感が感じられる独特な雰囲気を持っています。外観・内装ともにオリジナルのアイアンをふんだんに使い、光と影の演出によって優しい清潔感を漂わせます。

  山川幹夫氏(東京・山川設計)の家をもっと見たい方はこちら

建築家「山川 幹夫」さんのプロフィール

設計事務所 株式会社 山川設計
所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル3階
略歴 ・1979年・・日本大学生産工学部建築工業科卒業。
・1979年・・建設会社設計部、建築設計事務所で設計活動に従事。
・1989年・・株式会社山川設計を設立。

実績

山川幹夫さんは住宅や商業施設など、多くの建築の設計・デザインを手掛けてきました。本社ショールームには今まで設計した数々の家の模型が展示されています。打ち合わせの段階では施工主と一緒に目の前でスケッチを描きながらプラン作りを進め、その後100分の1模型を作ってデザインを練り込んだあと、さらに50分の1の精密模型で細部を煮詰めていくのが山川幹夫さんの設計スタイルだからです。「新しい家に住むより打ち合わせの方が楽しかった」という施工主の言葉に、山川幹夫さんの建築家としての思いが読み取れるように思います。

こだわりポイント・特徴

山川幹夫さんは「モダンリビング」などの高級住宅雑誌で紹介されることが多い人気建築家です。デザイン性に富んで飽きのこない設計が特徴で、自身の設計を押し付けることなく施工主の立場を重視した提案をしてくれます。デザインは山川幹夫さん自らが全て手掛けています。基本的に全ての建築物を「RC工法」で設計しているため、耐震性能が非常に高いのも特徴と言えるでしょう。

また豪邸を手掛ける一方で、施工主の予算に合わせた設計にも意欲的に取り組んでいます。予算内で施工主の望みを実現するための方法を考えるのが建築家の仕事で、そこに建築家の質が表われるということです。

得意とするデザイン

既成概念にとらわれない自由な設計が持ち味です。光による時間の経過を取り入れるために、内装には影を生み出すアイアンを取り入れることが多いそうです。またトップライトやハイサイドライト、和室の地窓、吹き抜けなどから室内に取り込んだ光と影が織りなす心地よい空間造りを大切にしてデザインが行われています。