HOME » 家づくりを託したい!東京の人気建築家12選 » 岡田 哲史

岡田 哲史

建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品

建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品 建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品 建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品
標高1400mの傾斜地に建てられたゲストハウス。細長い本体に斜めの壁を施したスラッシュと呼ばれる構造で、南北方向に最大で3mの高低差がある斜面に溶け込むように建築されているのが特徴的です。
建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品 建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品 建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品
300坪におよぶ広大な敷地に建てられた、アトリエ付きの60坪の住宅。敷地そのものが家という考えから、自然との一体感が感じられるように壁面にガラスを多く配した平屋造りになっています。内部は天井を平らにし、床の高低差と壁で空間に変化を生み出しています。
建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品 建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品 建築家「岡田 哲史」さんの代表的な作品
「かっこいい家を」という依頼者の要望によって建てられた、20坪に満たない小さな住宅。近隣の住居からの眺望を阻害しないように目障りになりそうな壁を内側に傾斜させ、外壁同士の距離を徐々に大きくすることで圧迫感を感じさせない工夫がされています。

建築家「岡田 哲史」さんのプロフィール

設計事務所 株式会社 岡田哲史建築設計事務所
所在地 東京都国立市東1-6-31-4F
略歴 ・1986年・・早稲田大学理工学部建築学科卒業。
・1988年・・早稲田大学大学院前期課程建設工学修了。
・1989年・・米国コロンビア大学大学院修了。
・1990年・・早稲田大学理工学部建築学科専任助手(1993まで)。
・1993年・・早稲田大学大学院博士後期課程建設工学修了。
・1993年・・日本学術振興会特別研究員(1996まで)。
・1993年・・(財)日本ファッション協会リサーチフェロー(1994まで)。
・1995年・・岡田哲史建築都市計画研究所設立。
・1996年・・文化庁芸術家在外研修員(1997まで)。
・1996年・・米国コロンビア大学客員研究員(1997まで)。
・2002年・・ウィーン大学建築芸術アカデミー客員講師。
・2002年・・シント=ルカ大学ブリュッセル校客員講師。
・2002年・・ミラノ工科大学・ヴェネツィア建築大学客員講師。
・2003年・・スイス連邦工科大学チューリッヒ校客員講師。
・2003年・・メンドリーシオ建築アカデミー客員講師。
・2003年・・ミラノ工科大学客員講師。
・2003年・・(財)米日財団フェロー。
・2003年・・滋賀県立大学 環境計画学科 建築環境デザイン専攻 助教授(2006まで)。
・2003年・・建築環境デザイン研究機関(diAe)共同設立(2006まで)。
・2006年・・国立大学法人 千葉大学工学部デザイン工学科 助教授。
・2006年・・株式会社 岡田哲史建築設計事務所 デザイン・アドバイザー。
・2006年・・バルセロナ建築協会招聘講演講師。
・2006年・・ベルリン建築家協会招聘講演講師。
・2006年・・米国カトリック大学招聘講演講師。
・2006年・・モスクワ建築大学招聘記念講演講師。
・2007年・・国立大学法人 千葉大学大学院工学研究科 准教授。
・2007年・・ローマ大学建築学部招聘講師

実績

岡田 哲史さんは国内外のコンテストで多くの受賞歴があります。

【受賞歴】

・1986年・・村野賞(早稲田大学卒業設計最優秀賞)。
・1989年・・新建築コンペ1等賞 (新建築社)。
・1992年・・横浜アーバンデザイン国際設計競技優秀賞 (神奈川県横浜市)。
・2000年・・吉岡賞 (新建築社)。
・2000年・・山梨県建築文化賞 (山梨県)。
・2001年・・World Architecture Awards 世界建築賞 finalist。
・2005年・・グッドデザイン賞2005 2件同時受賞 (日本産業デザイン振興会)。
・2005年・・山梨県建築文化賞 (山梨県)。
・2006年・・Dedalo Minosse International Prize,最優秀賞。
・2006年・・Present of Future, International Prize for Architectural Design 2006, 最優秀賞。
・2007年・・グッドデザイン賞2007 (日本産業デザイン振興会)。
・2007年・・International Architecture Awardアメリカ国際建築賞。
・2008年・・日本建築学会賞(技術部門)受賞 (日本建築学会)。
・2009年・・ロシア国際建築賞・国際審査員。
・2009年・・Design For Asia Award金賞受賞(香港デザインセンター)。

こだわりポイント・特徴

建築に高尚な理論や奇抜な発想は不要として、毎回最善を尽くすことで人々に感銘と幸福感をもたらす建築を目指しています。デザインの方向性としては普遍的な美をもたらすシンプルで端正なデザインと、前衛的な最先端のデザインを最先端の技術で表現する2つをあげています。これらの方向性を依頼者の希望と重ね合わせることで、与えられた条件の中で建築のクオリティを最高度に実現することを目指しています。

得意とするデザイン

シンプルで端正な家から前衛的な最先端技術の家まで、枠にとらわれずにデザイン・設計を行うのが岡田 哲史さんの特徴と言えるかも知れません。

ワンランク上の家づくりを叶える東京の建築家TOP5を発表!